リモートワークOK!メディカルライターの仕事や1日を経験者が徹底解説【薬剤師の転職先】

当ページのリンクには広告が含まれています。
MedicalWriting

薬剤師の資格を活かしてリモートワークがしたい、メディカルライターはどんな仕事?という疑問はありませんか?

メディカルライターは、医薬品開発に関わる文書を作成したり、医療情報に関する記事を書いたりする仕事です。薬の知識が必要なため、薬剤師の資格が活かせます。

オフィスに出社する必要がなく、メディカルライターはリモートワークが可能。しかも経験を積めばフリーランスとして独立できます。

この記事では、メディカルライターの業務内容、魅力が何かをメディカルライター歴8年の私が詳しく解説します。未経験からメディカルライターに転職する方法やコツがわかります。

この記事を書いた人
  • 薬剤師
  • 外資系製薬会社の臨床開発部門に勤務(管理職として20年)
  • メディカルライター歴8年
  • 中途採用者の面接を数多く担当
ヒロラニです

薬剤師から異業種へ転職する方法は薬剤師を辞めて違う仕事を探す方法で詳しく解説しています。

年収600万以上の求人多数。1分で登録可能/

今すぐ転職なくてもOK!利用は無料

目次

メディカルライターは医薬品に関わる文書作成の専門家

メディカルライターは、医療や医薬品に関わる文書を作成する専門家です。

製薬会社やCRO(医薬品開発業務受託機関)に勤務することがほとんどですが、経験を積んでフリーランスとして働く方もいます。

メディカルライターの仕事内容

メディカルライターの主な仕事内容を紹介します。

  • 医薬品開発、承認申請に関わる書類の作成
  • 医療従事者向けの記事・学会の発表レポートの作成
  • 医薬品のパンフレットやポスターの作成 

医薬品開発、承認申請に関わる書類の作成(製薬会社やCRO)

新薬を世に出すため、製薬会社は研究・開発を行い、治験で安全性や有効性を証明し、製造承認申請を行います。

承認申請文書の作成は、専門性が非常に高いです。

医薬品開発でメディカルライターが関わる主な文書は以下のとおりです。

  • 治験実施計画書
  • 同意文書
  • 総括報告書
  • 承認申請文書(CTD)
  • 規制当局からの照会事項対応

医療従事者向けの雑誌やサイトに載せる記事を作成(企業やフリーランス)

最新の医療情報について、医師など医療従事者向けの雑誌やサイトに載せる記事を作成します。

「ライター」のイメージがつきやすい業務です。

医薬品のパンフレットやポスターの製作(医薬系広告代理店)

医薬品系の広告代理店に勤務し、製薬会社からの依頼で医薬品や医療機器の販売促進のためのパンフレットやポスターを作成する仕事です。

クライアントである製薬会社の意向を汲みながら進めます。

主な文書は以下のとおりです。

  • パンフレット・リーフレット
  • 冊子
  • ポスター
  • MR用の資料
  • WEBサイトの記事

メディカルライター必要なスキル

メディカルライターに資格は特に不要です。代わりに以下のようなスキルが必要です。

  • 医療や医薬品に関する基礎知識
  • 薬事規制の知識
  • 英語の読解能力
  • データを正しく、わかりやすく伝える力

メディカルライターの魅力(年収・勤務場所)

転職する際に考えておくべき条件は以下のとおりです。

薬剤師からメディカルライターに転職する場合について紹介します。

メディカルライターはリモートワークが可能

メディカルライターは、基本的にリモートワークが可能で柔軟に働くことができます

メディカルライターは高年収を狙える

メディカルライターの年収は、経験やスキルによって異なりますが、平均年収は約400万から1,000万円です。経験を積めばフリーランスも可能です。

メディカルライターの1日(例)

メディカルライター歴8年の筆者の1日を紹介します。

  • 7:00 起床
  • 7:10〜7:40 オンライン英会話
  • 8:00〜 ホットヨガ(徒歩でホットヨガスタジオへ)
  • 9:30 帰宅、シャワー、朝食
  • 10:00〜仕事(申請文書作成)
  • 12:30〜13:30 昼休み(近くのスーパーにお買い物もOK!)
  • 13:30〜仕事(Web会議、申請文書作成)
  • 18:00 業務終了
  • 19:00 夕食、趣味、リラクゼーション、入浴
  • 23:30 就寝
ヒロラニ

基本的にリモートワークなので、自分のペースで働けます!毎朝のヨガと自炊で健康的です

薬剤師からメディカルライターに転職した方の生の声|独自調査

35歳・女性(メディカルライターへ転職)

転職して満足ですか?
満足

転職にかかった期間はどれくらいですか?
1〜2ヶ月

年収は変わりましたか?
転職前 420万円→転職後 500万円(80万円アップ↑

薬剤師転職エージェントに登録して初回の連絡が来るまでの期間はどれくらいでしたか?
1日

薬剤師転職エージェントには何社登録しましたか?

2社(ファイルマスタッフとマイナビ薬剤師)

薬剤師転職エージェントを利用してみた感想は?
マイナビ薬剤師の担当者よりも、ファルマスタッフの方がメールの返信が迅速だったため、やりとりがスムーズだった。
(ファルマスタッフで転職)               
 <ジョブチェン薬剤師独自調査>

35歳・女性(メディカルライターへ転職)

転職して満足ですか?
満足


薬剤師転職エージェントには何社登録しましたか?
3社(株式会社クイック、ファイルマスタッフ、マイナビ薬剤師)

薬剤師を辞めて違う仕事に転職することをすすめますか?
すすめる

薬剤師転職エージェントを利用してみた感想は?
薬剤師の企業就活に強いという前情報があったため。
また、実際利用してみると担当者のレスポンスが他社より早く、就職試験などについてもノウハウを持っていたため、手厚いサポートを期待して利用を継続した。
(株式会社クイックで転職)               
 <ジョブチェン薬剤師独自調査>

年収600万以上の求人多数。1分で登録可能/

今すぐ転職なくてもOK!利用は無料

薬剤師からメディカルライターへ転職する方法

Tips

メディカルライターは薬学の知識や専門性を活かすことができ、高収入も期待できる職種です。

薬剤師からメディカルライターに転職するステップを紹介します。

STEP
薬剤師転職エージェントに登録する

\コンサルタントの職場訪問で詳細がわかる/

地方の転職にも強い!登録は最短1分

STEP
メディカルライターの職種を探す
STEP
転職する

まとめ

薬剤師の新たな転職先の1つとして有望なのはメディカルライター。

医薬品開発・承認申請に関わる文書の作成は、高い専門性が求められるため、薬剤師の知識を活かすことができます。

医薬系の広告代理店で販売促進用のパンフレットやポスターなどの作成など、メディカルライターの業務は幅が広いです。リモートワークOKのため、時間や場所に縛られることなく働けることが魅力。

経験やスキル次第でフリーランスとして働くことも可能です。成長の機会があり、専門知識を深めながら活躍できる点が魅力です。

まずは、転職エージェントでメディカルライターの求人を見てみませんか?

年収600万以上の求人多数。1分で登録可能/

今すぐ転職なくてもOK!利用は無料

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次