【薬剤師の転職先】MRの仕事内容・年収1000万円のリアルを製薬会社社員が解説

当ページのリンクには広告が含まれています。

薬剤師から違う仕事を探したい、MRは年収が高い?経験がなくても転職できるの?という疑問はありませんか?

MRは自社の医薬品情報を提供し、営業(プロモーション)活動を行います。副作用など安全性に関わる情報を扱うため高い専門性が求められる仕事です。

この記事では、MRの業務内容、魅力が何かを製薬会社勤務の私が詳しく解説します。未経験からMRに転職する方法やコツがわかります。

この記事を書いた人
  • 薬剤師
  • 外資系製薬会社の臨床開発部門に勤務(管理職として20年)
  • メディカルライター歴8年
  • 中途採用者の面接を数多く担当
ヒロラニです

薬剤師から異業種へ転職する方法は薬剤師を辞めて違う仕事を探す方法で詳しく解説しています。

\求人数が多く企業案件も豊富。気軽に相談OK/

地方の転職にも強い!最短1分で登録

目次

MRは医療関係者に医薬品情報を提供する専門家

MR(医薬情報提供者:Medical Representatives)は、医薬品の情報を医師など医療関係者に提供する専門家です。副作用などの安全性情報を収集する役目もあり、専門的な知識が必要です。

製薬企業MRとコントラクトMRがあります。

MRの仕事内容

MRの主な仕事内容を紹介します。

  • 医薬品情報の提供
  • 有効性・安全性情報の収集
  • 医師・薬剤師向け勉強会の開催

MRに向いている人

MRには資格は特に不要ですが、薬学の知識があるため薬剤師は向いています。

以下のような人はMRに向いています。

  • 勉強熱心で向上心のある
  • 自分の力を試したい
  • コミュニケーション能力が高い
  • 人と会う・話すのが好き
  • 車の運転が苦にならない(普通自動車免許は必須)

MRの魅力(年収・休日・勤務時間)

転職する際に考えておくべき条件は以下のとおりです。

薬剤師からMRに転職する場合について紹介します。

MRの年収は高い

MRの年収は、経験やスキルによって異なりますが、一般的に薬局勤務より高収入が期待できます。平均年収は約700万円から1,000万円程度です。営業成績によってインセンティブ、ボーナスなどが支給されます。

MRは休日が多い(土日祝休み)

MRは製薬企業かCRO(開発業務受託機関)で働くことになるので、基本的に土日祝日はお休みです。

会社指定休日もあるため、休日は年間120日以上の企業が多いです。

リモートワークが可能

MRは基本的にリモートワークが可能です。

薬剤師からMRに転職した方の生の声

34歳・男性(MRへ転職)
あなたが薬剤師を辞めて違う仕事に転職しようと思った理由をを選択してください。(複数選択可)

・給料が低かった

転職して満足ですか?
満足

薬剤師を辞めて違う仕事に転職することをすすめますか?
すすめる

薬剤師転職エージェントを利用してみた感想は?
豊富なコンテンツがありますので、自分にはどんなことが足りないのかを知ることが大切です。(マイナビ薬剤師を利用)               
 <ジョブチェン薬剤師独自調査>

42歳・男性(MRへ転職)
あなたが薬剤師を辞めて違う仕事に転職しようと思った理由をを選択してください。(複数選択可)

・給料が低かった
・残業が多かった
・休日が少なかった(土日祝が仕事だった)
・薬剤師の仕事が自分に合わなかった
・薬剤師の将来に不安を感じた

転職して満足ですか?
満足

薬剤師転職エージェントを利用してみた感想は?
転職を決めたエージェント名としては、色々ありますが、ここが一番よく的確なアドバイスもいただけるところで良かったですし、悩んでいることなどたしか相談したと思うのですが、色々聞いていただけました。(ヤクジョブを利用)
<ジョブチェン薬剤師独自調査>

薬剤師からMRへ転職する方法

Tips

MRは薬学の知識や専門性を活かすことができ、高収入も期待できる職種です。

薬剤師資格は必須ではなく、様々な業種から転職が可能です。MRには「MR認定試験」の合格が義務づけられています。薬剤師免許があると「MR認定試験」で3科目中2科目(医薬品情報、 疾病と治療)が免除されます。

薬剤師からMRに転職するステップを紹介します。

STEP
薬剤師転職エージェントに登録する
STEP
MRの職種を探す
STEP
転職する
STEP
転職先でMR認定試験を受験し合格する

薬剤師免許があると「MR認定試験」で3科目中2科目(医薬品情報、 疾病と治療)が免除

まとめ

薬剤師の新たな転職先の1つとして有望なのはMR(医薬情報担当者)。

医薬品の情報を医師など医療関係者に提供する専門家です。能力次第で30代で年収1,000万円は十分可能です。成長の機会があり、専門知識を深めながら活躍できる点が魅力です。

まずは、転職エージェントでMRの求人を見てみませんか?

\求人数が多く企業案件も豊富。気軽に相談OK/

地方の転職にも強い!登録は最短1分

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次