仕事に不満がある薬剤師の方必見!我慢すべき?迷ったらまずやるべきこと3つ

当ページのリンクには広告が含まれています。

薬剤師の仕事が単調でつまらない、思っていたより給料が安い、ニガテな人がいてイヤだ、ということはありませんか?

こんなはずじゃなかった……と悩むことも

仕事には不満はつきもの、我慢しなければ、という方も多いと思います。

でも、その不満が、薬剤師の仕事自体なのか、今の職場に対するものなのか、を考えてみる必要があります。もし、職場に対する不満なら条件にあう職場を探せば解決します。

この記事では、今の職場に不満がある薬剤師のあなたが、ただひたすら我慢するだけでなく満足できる環境を手にいれる方法を解説します。

目次

薬剤師転職は珍しくない|30代以上で90%以上が経験

薬剤師として働いていると、仕事内容は毎日同じ、勤務時間も決まっていて自由度は低く、人間関係は限られています。

職場が自分に合っていないと感じる場合、転職すべきか我慢すべきか悩みますよね。

実は職場の詳細は入社前にリサーチが可能。今の職場に入社する際にそのリサーチをしていない場合、ハズレをひくことがあります。

もしハズレをひいてしまったら、①我慢する ②職場を変える ③転職するの3択になります。

周りを変えることは自分が変わる以上に難しい、我慢の限度を超える前に転職という選択肢が現実的です。

転職は多くの人が経験しています。決して悪いことでも珍しいことでもありません。

30代以上の薬剤師は90%以上が1回以上の転職を経験。年代別では、40代は「3回」(21%)、50代は「4回」(25%)と年齢が上がるごとに転職回数は増加(参考:薬剤師の転職実態調査|m3.com

仕事に不満がある、辞めたいと思ったらやること3つ

仕事に不満を感じたら、まずやることを3つ紹介します。

① 何が不満なのか、深掘りしてみる

不満を感じているのが、薬剤師の仕事なのか、今の職場なのかを明確にします。

① 薬剤師に向いているかチェック

  • 薬剤師の仕事は単調だ
  • 年収に限界があると感じている
  • 薬剤師はオワコンだと思う(参考:薬剤師はオワコン?生き残る3つの秘策
  • 患者さんに服薬指導をすると面倒くさがられ、やる気を無くす時がある
  • 医師や看護師よりも立場が低くて嫌だ
  • 狭い人間関係は嫌だ

上記のチェックリストで3つ以上チェックがついた方は、薬剤師自体の仕事が向いていないかもしれません。【保存版】薬剤師を辞めて違う仕事を探す方法をご覧ください。

チェックリストで3つ未満の方は、今の職場に不満があります。

今の職場の不満

  • 給料が安い
  • 残業が多い
  • 土日祝に休めない
  • イヤな同僚・上司がいる
  • スキルアップできない

② 自分の希望・条件を明確にする

今の職場に不満がある場合、どうありたいか希望や条件を明確にします。

③ 転職エージェントに登録する

もし、すぐに転職を考えていない場合でも実際にどのような求人があるか、あなたが希望する条件にあう転職先はどこなのか、まずチェックしてみることをオススメします。限界まで我慢していて、いざ転職したい!というときに慌てて転職先を探すことはリスクが高いです。

当サイトでは全国12ヶ所の拠点を持ち、対面でじっくり相談ができるファルマスタッフをオススメしています。

\じっくり相談できて初めての転職でも安心/

登録は最短1分。無料で利用できる

転職エージェントの選び方やオススメについては転職エージェント9社比較&おすすめ3選で詳しく紹介しています。

今の職場の不満は何?克服法

年収が安い

高年収の求人を探す

転職エージェントでは希望する年収を検索することができます。ファルマスタッフやマイナビ薬剤師では高年収の求人を多く扱っています。

\じっくり相談できて初めての転職でも安心/

年収600万円以上の求人多数

医療機関からドラッグストアや調剤薬局に転職する

病院薬剤師はドラッグストアや調剤薬局よりも年収が低い傾向があります。

\調剤薬局求人数No.1/

勤務体系に不満がある

土日祝にお休みしたい、残業が多いなど勤務体系に不満がある場合の対応策を紹介します。

派遣薬剤師として働いてみる

派遣薬剤師なら時給5000円以上の案件もあり、年収を減らすことなく自由に働けます。

\調剤薬局求人数No.1/

調剤薬局からドラッグストアへ転職する

調剤薬局よりドラッグストアの方が給料が高めです。

スキルアップできない

職場の仕事が単純作業がメインで、スキルアップができず将来に不安を感じている方の対応策を紹介します。

認定薬剤師の資格を取得し、医療機関に転職する

認定薬剤師の資格を取得し、医療機関に転職する方法があります。

転職エージェントでスキルアップトレーニングを受ける

転職エージェントでスキルアップトレーニングを受けることができます。

医療機関でCRCとして働く

医療機関でCRC(治験コーディネーター)として働く方法もあります。

\質が高いコンサルタントが転職をサポート/

薬剤師スキルアップ研修あり

まとめ

薬剤師の職場への不満は、一人一人異なります。

その原因が何なのか、どのように働きたいのかを明確にすることで進む方向が決まります。

薬剤師の転職は珍しいことでも悪いことでもありません。30代以上の薬剤師の90%以上が1回以上の転職を経験しています。

まず以下の3つを試してみてください。

  1. 何が不満なのか、深掘りする
  2. 自分の希望を明確にする
  3. 転職エージェントに登録する

未来は自分で変えられます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次